• 大塚拓也 Takuya Otsuka

「海?いや、田園でしょ。」・・・弾き手が自由奔放ですから、聴き手も自由でいいんです。

こんにちは。



私の活動のテーマは、ピアノで描く風景画です。



音楽で風景を表現しよう、というものです。



なぜ、このような活動を始めたのかというと、超絶に絵が下手だからです。

単純ですね~(笑)



それなら、ずっと続けてきたピアノで風景を描くことはできないか、とチャレンジを今も鋭意実践中です。



きっかけは他にもあります。こちらの方がマジメなきっかけです(笑)



音楽を聴きながら風景を眺めていたときに、その情景とメロディがマッチする瞬間・・・経験がきっとおありかと思います。



また、その逆で、音楽を聴いていたら何か風景がイメージされて浮かんできた・・・こんなことってきっとあると思います。



まさに、これが原点です。



それならば!と、風景を眺めたり、思い出したりしながら、飾ることなくそのまま音楽にしていくことにしました。これが、私の音楽活動の始まりであり、今もなお続けていることです。



しかしながら、音楽に対する感じ方って人それぞれですよね。



私が「海」と言って楽曲を配信して、お聴きいただいても、まったく海の情景など想像できない・・・なんてことは絶対にあると思います。



なぜなら、私の「海」は、私が感じた海なのですから。



ですから、タイトルはつけてはいるものの、どんなイメージを描いていただいてもまったくかまいません。音楽は自由であっていいのですから。それが表現なのですから。



タイトルをつけるのは、イメージを押しつけるようで卑怯な方法かもしれませんが、私の表現ということで、そこはタイトルにとらわれずに自由な発想でお楽しみいただければ、その方がむしろ、私としては幸せです(^^)



どうぞ、流行の曲でもなく、時代にまったくのるつもりのない、自由奔放な音楽作品ですが、今後ともご清聴賜りたく存じます。



大塚拓也

2021/09/17

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

楽曲の無料ダウンロードはじめました

冷やし中華・・・みたいな、そんな季節ではないですね。(問題はそこじゃない) このたび、ピアノ作品の新記録音版の無料ダウンロードを開始しました。 自由にダウンロードしてお楽しみください。 念のため、著作権は放棄しておりませんので、無断転載はご遠慮ください。 また、ご使用いただける場合は、楽曲ページの注意事項をご一読お願いいたします。 それでは、大塚拓也のピアノの世界をお楽しみください。 2021/1